婚活比較デラックス

男女の結婚観の違い


男性は共働きを希望している

現在では、経済的な理由や雇用の不安定さもあり、年収が安定して高い男性を除き、ほとんどの男性は、共働きを希望しています。

さらに、家事や育児を自分がメインでやりたい、という男性もほとんどいません。

つまり、「女性には外で働いてほしいし、家事も育児も女性がメインでやってほしい。」
と考えているのです。

基本的に男性は、「家事は女性がするもの」「ちょこっと手伝えば十分」と思っています。
 (思っていても口には出さない) 
 → 口に出したらダメな事は分かっている。


それを裏付ける理由としては、実家に帰った際に、女性は母親の家事を手伝いますが、男性は家事を手伝いません。
やっても食器を下げるくらいが関の山。

話が少しそれましたが、男性には女性と違う価値観がある事を知っておきましょう。



それに対して女性の意見は?

それに対して女性の考えは、「家事も育児も私がやるのなら専業主婦じゃないと。」

「女性の家事や育児の負担が多いのなら、旦那はしっかり稼いでくれる人がいい」
となります。(思っていても口には出さない)
 → 口に出したらダメな事は分かっている。


つまり、このように、男性と女性の考え方の違いが出てしまうのです。

したがって
「仕事も共働きを希望」の上、「基本的に育児や家事は女性にやってほしい。」
という男性ほど、結婚できない傾向にあります。


「男性がしっかり稼いで、女性が専業主婦」その上「育メンで家事も手伝う」
という形を求める女性ほど、結婚できない傾向にあります。

※女性と男性では、結婚に対する理想、相手に対する希望が違い、それが現在の結婚できない男女を生んでいるのです。

※相手を思いやる事が大事なのは当たり前と思っていても、婚活となると自分の得になること事ばかり考えてしまいがちです。




婚活の基礎知識
結婚できない理由
男女の結婚観の違い
相手への条件の違い
婚活で上手くいかない人
婚活サービスの選び方


TOPページ

結婚相談所の口コミ
料金比較


PC版サイトへ



 サイトマップ   恋愛記事TOP

© 婚活比較デラックス All Right Reserved.